2012年06月07日

阿修羅原子スレを除染するには、副島隆彦氏のカルト認定解除が効果的である

 http://p.tl/5rBm

 放射脳の砦とかし、数々のくだらないデマを拡散し続け、被災地の復興を妨げている阿修羅掲示板原子スレ。 
 この掲示板のデマ拡散を阻止するには、理不尽な理由で投稿拒否されている副島隆彦氏とその弟子の方々の投稿拒否規定を改めることが効果的である。

 阿修羅掲示板に副島隆彦氏が投稿できさえすれば、放射脳の脱脳に大いに貢献するとともに、アメリカ隷従の売国政策をけん制することができるのです。

 副島隆彦さん関連のすべての投稿・コメントはカルト板か昼休み板限定で投稿可能です。
http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/695.html
投稿者 管理人さん 日時 2011 年 4 月 04 日

 に打てない投稿

 
>>78

「結局副島ファンは誰も、ごく早い段階で安全だと言い切った副島氏の主張が本当に安全と言いきれたかどうか、ということを説明できなかったわけです」

 ちゃんと説明できておる。下記の記事で、我投稿の大半が削除されているのは、副島隆彦氏の予言が正しく、管理人の判断が間違っていたことを認める訳にはいかないからだ。管理人が正しければ、投稿を削除せず晒しておきさえすればいい。それができないのは、私が放射脳どもを完璧に論破しているからだ。


「阿修羅掲示板」で私@iyao1の投稿を妨害し、せっせと我IDを卑怯な管理人に密告する姑息な「俺です」について
 白血病を発病した大塚範一キャスターは福島県産の野菜を食べていた(低気温のエクスタシー)の投稿半減工作前の投稿
 http://p.tl/HMJK


阿修羅掲示板で副島隆彦氏同様「カルト」とされたiyaoの反論
 http://p.tl/dEaT

阿修羅掲示板では、副島隆彦派への言論統制が行われている!
 http://p.tl/dXaC

 に説明した通り、阿修羅掲示板では、副島隆彦説は抹殺されている。

 政府がアメリカやIAEAに脅されて「レベル7」だと発表した背景も知らず。放射能コワイコワイに洗脳されている愚か者たちである。

 何でも、事故発生当初は、原発事故の重大な危機を訴えていた副島隆彦氏が、その後、原発の危機は去ったのだ、福島県人は故郷に戻ればいいのだと発言したことで信用を失ったそうである。

 何と愚かな判断だろう。その背景は、以下だ。

 これは、

「このバカタレ!」福島県の放射線量説明会で飛び交う怒号 (週プレNEWS)  
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/632.html

に、10月23日16時半現在は削除されず残っている。そのまま残しておいてもらいたいがどうするつもりだろう。全ては管理人の胸算用で決まるらしい。管理人が聡明なら、よい掲示板になるが、凡庸なら2ちゃんねる以下だ。副島隆彦氏や私を排除している時点で、後者の可能性の方が高そうだ。

 

(全体引用開始)

61. iyao 2011年10月22日 21:39:24: 7aeVNVWPQE87M : 9EDkLebUrI 
「52」様へ
 リンクを貼った科学的は反論、ありがとうございます。感情論でくる人は苦手です。あなたのような方と討論するのは、一向に構いません。ギャラリーにもわかりやすいでしょう。

(引用開始)

あなたの説のご本尊である副島隆彦氏や山下俊一氏もやたらと矛盾した事(時期が異なるとはいえ)をおっしゃっていたと思うのですが・・・
例えば
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/201103140001/



「ミスター大丈夫」山下俊一教授が「避難したほうがいい」と言い出した
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/609.html

(引用終了)

 その通りです。彼らは嘘をつかない。正直です。


 副島隆彦氏は、事故発生当初は、日本の誰よりもその危険性に警鐘を鳴らしておられました。彼はバリバリの原子力発電廃止論者です。知ってました?

 

(引用開始)同書まえがきより(2011年6月30日第一刷)

 3月11日の東北大震災そして大津波で、岩手、宮崎、福島3県の海岸線はたいへんな被害に遭いました。死者は3万人ぐらいになる。海に車ごと沈んだ遺体の多くはまだ揚がりません。
 この大震災の後、福島の第一原発の放射能漏れの問題で、たいへんな騒ぎになりました。あの時、日本民族の存亡の危機がありました。もし、あの3月12日(1号機)、14日(3号機)、15日(2号機)の3つの爆発で放射能漏れ(放出、拡散)が収束しなかったら、もしかしたら10年後に300万人の若い女の子たちが甲状腺異常を起こしたり白血病になったりするところだった。まさしく国家の存立にかかわる大危難でした。
 しかし、早くも3月16日には事態は収まりました。高濃度(超危険)の放射性物質の撒き散らし(放出)は止まった。日本国民の大危難は去ったのです。
(引用終了)

 
 彼が大危難が去ったことを知ったのは、3月19日に原発の正門まで行って、放射線値を測定したからです。どのジャーナリストも近づかない現地に、副島氏と弟子は決死の突撃をしたのです。しかし、彼は馬鹿ではありません。ちゃんとガイガーカウンターの数値を読んで、「安全」を確認しながら現地に着いたのです。

 「科学的な方」が教えてくれるように、放射線は次のように減衰するそうです。
(引用開始)
 核分裂生成物の総放射能は、7倍の時間の経過で10分の1に減衰する法則になっています。停止1分後の総放射能を1とすると、7分後に10分の1、49分後に100分の1、6時間後に1000分の1、40時間後に1万分の1に減衰するのです。ですから、24時間以後に水素爆発したときには、放射能は1000分の1以下に弱まっていたのです。

 核分裂反応が暴走して炉心が爆発したチェルノブイリでは、放射能の減衰の間もなく、環境に莫大な大きさの放射能が噴き出したのです。時間からだけで推定すると、福島の1000倍以上の放射能になるのです。そのためチェルノブイリでは、発電所の運転職員たちが急性放射線障害で死ぬほどの線量を受けたのでした。

 それに対して、福島第一では水素爆発までの24時間以上の間に、炉心内の放射能が1000分の1以下に減衰したので、東電職員たちが危険な線量を受けるリスクが低くなったのです。

 福島第一原発でも、発電所の敷地内や破壊された建屋の中であればプルトニウムも検出されるかもしれませんが、私が2011年の4月10日に福島第一原発を調査に行った時点では、フェンスのすぐ外側で測定しても、プルトニウムが放射する強いアルファ線は検出されませんでした。
(引用終了)

 

(全体引用終了)


 以上が、放射能コワイコワイ派が副島氏を批判する根拠の全てである。どこに矛盾があるというのだ!

 お前たちは現場に行ったのか!

 事件は現場で起こっているんだ!

 ネットで何でもわかると思い上がるな!

 副島隆彦氏の怒りはすさまじかっただろう。おそらくそれに恐れをなした放射能怖い怖いの臆病者どもが、管理人と結託して彼に投稿をさせないようにしたらしい。

 何たる情報統制だ。

 自分たちと違う意見は、決して投稿させないし、議論もしない。実は相手が正しいのに、反論の機会も与えない。最低の掲示板だ。

 以前は、阿修羅掲示板を評価する記事を書いていたが、180度撤回する。最悪のスレである。

 たまたま小沢問題の追及では正解できたが、放射能問題では大間違いを犯しておる。反対派を抹消してしまったからだ。私の投稿をあと一ヶ月許可してみろ。放射能怖い怖い派を撃滅してあげるよ。

 この姑息な集団の中に、アンチ副島氏の急先鋒等投稿者がいる。「kanegon」はキチガイ確実の粘着男で、私への攻撃を常に行っている。他に「ベリマリ」も粘着で、「ジャックでどんどん」も怪しい。EM菌の飯山一郎も暗躍している。いずれにしても、ごくごく一部の反副島派を利用して、管理人が投稿拒否をしているのである。

 さきほどの記事にて、iyaoが投稿拒否された後に勝ち誇ったような投稿をしている下記の者が、限りなく怪しい。おそらく放射能風評被害の首謀者の一人なのだろう。

(引用開始)

69. 2011年10月23日 13:51:30: 0EopofEgjc 
やっぱりこの投稿者の主張はおかしいね。>>46. iyao 2011年10月22日 19:25:14: 7aeVNVWPQE87M : 9EDkLebUrI 
 私は科学的なデータはさほどもっていません。しかし、副島隆彦先生や山下俊一先生の説明が大変わかりやすく、今回の福島原発事故が、さほど恐れるほどのものではないことを知り、一安心しております。
科学的データもさほどなく、本の内容が分かり易かったという理由で、放射能は安全だって主張してるの?
それに長年専門で研究してきた学者たちの間でも意見が分かれ、統一見解なんか望めない分野の事を、素人が本何冊か読んで何ヶ月か資料漁って理解出来りゃ世話ないよ。
で、一番非難されるべき問題点は、これが人の命に影響を及ぼす類の問題だって事だね。
自分で理解した気になって自分の命を粗末にする分には誰も文句はいわないだろうけど、そんな薄弱な根拠で「もう安全だ」って喧伝して回って、もしそれが「間違いでした」なんて事になったら、この人の言う事を真に受けて行動した人に対して(特に子供たちだね)どう償いをしたらいいのか真剣に考えた事あるのかなぁ。
ものすごく無責任な人なのか、それともこの人が立てた別スレでもク○ミソだったから、反感を買う事で目的が達成される特別の意図でもあってやってるのかな?
投稿する度に反感持つ人激増してるw
本気でTPPの事を問題視してるなら、やり方を変えるべきだね(もう遅いと思うけど)。
放射能汚染について水掛け論の不毛な議論してる暇あったら、直接TPPの問題性を訴えるべきだと思うよ。

 

(引用終了)

 どこが「薄弱な根拠」なのだ?科学的データで負けているのはお前だ。違うというのなら、管理人に直訴して、iyaoが投稿できるようにしろ。白黒つけてやるよ。

  山下俊一教授の科学的データを一切無視し、チェルノブイリ他の大事故を例にして、危険性を訴える資料をネット上から収集して紹介しているのだろう。

  だから、レベルが違うって言ってるだろ!

  「レベル7」と「レベル5」は、次のように違うと「推認」できるのだ!(本当かどうかは知らない。単なる素人のアバウトな推認である。それでも登石よりは正確なはずだ。)

 
(引用開始)

53. iyao 2011年10月22日 20:42:31: 7aeVNVWPQE87M : 9EDkLebUrI 
(引用開始)
まぁ、今の状況でレベル5であろうが7であろうが、
形式ばったことを議論するのは意味のないこととも思えます。
(引用終了)
 何ですか、このコメントは?無責任にもほどがある。死活問題の福島県人が、読んだらどう思うでしょうね?デリカシーがなさ過ぎる。

 レベル7とレベル5は全く別次元。

 震度7と震度5の差よりもはるかに大きい。

 推認すると、震度7と震度3の差なのだろう。心配せずにぐっすり眠ればいいのだ。

 基本条件について再定義

 レベル7 「深刻な事故」
      (数万テラベクレル以上)

 レベル6 「大事故」
      (数千〜数万ベクレル以上)

 レベル5 「施設外へのリスクを伴う事故」
      (数千テラベクレル以上)

 レベル4 「施設外への大きなリスクを伴わない事故」

  です。福島原発事故は、「合計100テラベクレルぐらい」(前掲書P215より)なので、放射物質の量ではレベル4程度なのです。しかし、水素(核ではない。そこんとこよろしく)爆発で、施設外にも影響を与えたので、「レベル5」が妥当です。

 そういう非科学的でいい加減な気持ちで、風評被害を広めているのですか?反省してください。

(引用終了)

  以上の応答でもわかるように、放射能コワイコワイ派は、副島隆彦説に太刀打ちできないのである。一信奉者に過ぎないiyo一人でも持て余しているのだから、本人にかかったら馬鹿共扱いである。そして、その通りの馬鹿共だから、せっかく大危難を回避できたというのに、放射能コワイコワイとぶるぶる震えて、ヒステリーに毎日毎日せっせっと怖い怖い情報を流して、なぜかそれで安心している。マゾだよ。気持ち悪すぎるので、公開するなよ。

  そりゃ〜、それだけ注意深ければ、放射能を浴びる可能性は下がるだろう。でも、福島県に残っている人々の立場はどうなるのだ?

 お前たちは、ネットでいじめられっこの悪口を交換して喜んでいるいじめっこと全く同じだ! 

 いじめの原因を作る、いじめられっ子が悪いのだと、正義感で一杯だ。

 その証拠が、下記の記事に対する、貴様たち阿修羅住人の異常なコメントに現れておる。この差別丸出しの発言をした佐野沙織こそ、お前たち我欲の塊の代弁者であり、彼女を必死に擁護している。その醜い心をみつめ直せ!


サックス奏者・矢野沙織が発言を謝罪 福島物産展で「百姓が可哀想だから被ばくしないといけないのか」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/657.html

 本当は、この異常な投稿の擁護者を、当時叩きのめす予定だったのだが、管理人により投稿拒否されてしまった。

 恥を知れ恥を!自分たちが正しいというのなら、それは違うという相手の話もじっくり聞いて、己の考えを少しは修正しろ!
 
 私は断言する。副島隆彦氏の忠告を一切無視したばかりか、その愛国者を誹謗中傷している、こ奴らは救いようのない馬鹿たちである。小沢問題に関してはいちおう「一流のブロガー」も多いのかもしれないが、放射能については「三流以下」である。

 以前の私がそうだったが、こんな掲示板をありがたがっているから、日本はいつまでもアメリカに馬鹿にされ続けるのである。

 どうせ、投稿させてくれないから、遠慮なく書いといた。投稿拒否して正解だったな。

 よかったの〜。しかし、姑息よの〜。

 今から、この投稿自体をやむを得ず「カルト」の板に新規投稿する。

 阿修羅掲示板自体が放射能こわいこわいのカルトそのものなので、「カルト」スレが正しかったりするのである。読みにくる人は少ないだろうが、ささやかな抵抗をする。

<追伸 ところが、カルトスレにさえ打てないようにされていたのである。この管理人の姑息さが、反阿修羅原子スレのiyao1を産んだのかもしれない。>

<追伸 私に粘着しているkanegonが、我ブログにくだらんいちゃもんのコメントを寄せ、下記のスレでも愚論を書いている、

http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/695.html#c86
(引用開始)
86. 2012年6月28日 00:33:59 : 2mRW2vickE 
副島信者(=>>82>>84)のその後w

俺はずっと信者に
「副島が3/19にフクイチに乗り込んだ時点で得た情報で安全宣言を出したことは、
その後のフクイチが安全であると言い切れる根拠もないのに断言しちゃった
 問題発言である」
ということを論理的に説明し、反論を求めてきた。

なぜならカルト信者はずっと「説明できておるw」の一点張りで、決して俺が求める根拠を提示しないからだ。

(引用終了)

 

 こ奴が引用しない、我回答はこれである。

(引用開始)

 うじ虫一匹を叩くのに、脳の1%も使っておらん。お前なんて左足団扇であしらっておる。構って〜、構って〜とうるさいから、哀れに思って、反応してやっておる。いつまでも堂々巡りの質問で承認表示されると思っておるではない。

 うじ虫一匹相手では不足である。

 「原発スレ」に記事を投稿せよ。バージされている私にはできないが、お前なら可能だ!

 これは命令だ!従わねば、お前は逃げたことになる。放射脳仲間を集めて、そこで私を迎いうてばよいだけだ。なぜ、しない?なぜ、逃げる(笑)

 このチキンめ。

 なぜ、冷却できたとわかったか?

 原発から8kmで、たった15μしかないからだ。何度も言わせるな。冷却できていなかったら、単位はミリになっているはずだ。
 

 その後も安全だとなぜ予想できたのか?

 原発に駆けつけた人々が勇者だからだ。イタリアのフェリーの船長のように逃げる奴らではない。命懸けで現場に残った人々と、全国から派遣された精鋭のハイパーレスキュー隊だからだ。

 福島原発事故では、放射線従事者の基準を遵守しながら、その制御に成功した。しかし、もし再び不測の事態に陥ってしまったなら、彼ら勇者は、高線量被曝をものともせず、原子炉への注水を続けたはずだ。

 <参考資料>
葉隠「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」ではないが、日本人には、一命を投げ打っても使命を果たそうとする尊い意志がある。福島原発事故でも、勇敢に立ち向かった人々がいてくれたおかげで、日本は救われた。その一例「もしものときは、娘をよろしく」 http://t.co/R5tpFv2C

くじが外れ助かるのに、娘の恋人を殴って気絶させ、身代わりでシャトルごと隕石に体当たりした主人公inアルマゲドン。原発事故に立ち向かった人達は同じ様にかっこいい。「もしものときは娘をよろしく」 http://t.co/R5tpFv2C 名もないヒーロー達が日本を救ってくれたのだ。

 なお、当初は全電源喪失に陥ったが、実は全て失ったわけではない。

 wikiより

なお5号機・6号機は、1〜4号機と立地が異なりやや離れた高所にあり、津波被害がやや軽微だった。6号機のディーゼル発電機1機のみ津波被害を免れ実働であったので、これを輪番で兼用することで全電源喪失を免れることができ、核燃料冷却を継続できた

 もううじ虫一匹の家庭教師はうんざりだ。阿修羅原子スレに記事をたてろ。その場で、公開モグラ叩きをしてやる。

 ざれごとや言い訳はいらん。記事をたてろ。ここには、もう承認表示したらん。

(引用終了)


 言い訳は、いらん。アクセスの多い原子スレに記事立てろ!


 タイトルは、


 「原発事故発生直後に、福島原発事故の汚染度が極めて軽微だと見抜いた副島隆彦氏を、反原発に不都合だからと投稿拒否した阿修羅管理人の罪を問う!もっとも暗躍したkanegonはキチガイだ!」

希望。

【関連する記事】
posted by 知られざる・・・ at 23:32| Comment(40) | TrackBack(0) | 放射脳の砦・阿修羅原子スレを叩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
副島が言った 安全だから帰って来い と
帰るということはそこで前と同じように暮らすということ

たかだかフクイチに行って線量測ったくらいで
その後フクイチがどのような経過をたどるのかわかるのか?
東電ですら炉の状況も燃料の状況も把握できてなかった3月に何がわかっていてその後ずっと福島が
安全だとほざいたのか?

おまえは結果論で副島が正しかったというだけでそこが全く説明できていない
副島がフクイチに行った時点の線量でわかることはその時点での危険性くらいだ
その時の原子炉の状況が詳しくわからないと安全だとは言い切れない
東電ですらそこは断言できなかったのになぜ副島にはできる?それを信じられる?
おまえは結果論で副島が正しかったというだけでそこが全く説明できていない
無論副島もそこについては一言も発言していない

そういうところを全部無視してその段階での放射線量とか誰にも証明できない霊感だとか
アメリカの動向だとかを根拠に副島は安全だと言った
おまえがそれを信じるのは自由 他の人に押し付ける権利はない
押し付けたいなら誰もが納得できる説明しろ
今まで誰もおまえのことを支持しないのは納得できる説明ができてないからだ
もしできてると思ってるならそれはお前の能力不足だ
馬鹿は議論してるつもりでも会話になってないことに気づかないからなぜ批判されるかも理解できない
それと同じだ

わ き ま え ろ よ
Posted by at 2012年06月07日 23:54
論破してやろか?
Posted by at 2012年06月08日 00:14
論破したろか?
コメント公開できないチキンくんw
Posted by at 2012年06月08日 00:40
 とことん議論しようではないか?

 いつもいつも逃げ続けていた自称スペシャリストめ!

 ↓ここにお前用に記事を用意したのに、尻尾を巻いて逃げたチキンが、偉そうにするな。

 放射能コワイコワイ派を斬る 怖い派代表スペ氏に提言を依頼。しかし彼は逃亡。
  http://sirarezaru.seesaa.net/article/232234215.html?1339156544

 沸騰水型軽水炉は、沸騰をおさえさえすれば安全である。

 事故発生当初は、全電源が喪失し、イソコンが止まっていることも気づかず、冷却水がどんどん蒸発する危機的な状況だった。

 しかし、現場に残った関係者と、命を投げ打って駆けつけた勇者たちの決死の行動により、非常電源の回復、注水作業、イソコンの起動、ベントの実施(これは放射能漏れなので害もあるが、仕方ない措置)など、あらゆる手を尽くして冷却に成功したのである。

 現場で起きたのは、水素爆発だけである。建屋が吹っ飛んだのはショッキングな映像だったが、それにより水素の更なる充満は避けることができ、外からの注水も可能になった。

 水をかけたら水素爆発をするチェルノブイリの黒鉛式原子炉とは違って、沸騰水型軽水炉は、緊急時の対応が簡単なのである。水をかけて冷やせばいい。ただ、それだけだ。

 当初の緊急事態さえ回避すれば、後はどんどん安全になる。キューバ危機のときの核戦争の時計と一緒だ。

 福島原発事故の最大の危機は、3月14・15日である。それ以後は、どんどん危機的な状況を克服し続けている。それにいち早く気づいたのが、現場近くにかけつけた副島隆彦氏だったのである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85
Posted by iyao1 at 2012年06月08日 21:07
 また、打てない。


 副島信者の私@iya・・を攻撃し続け、IDを管理人に密告し続けている「俺です」も、そのEGaQ73B5ypかもしれないな〜。

 本当に、「俺です」って粘着質で気持ち悪い奴なんだよ。こんなキチガイが、日本を代表する愛国経済学者で、未来の国際情勢を預言するエキスパートである副島隆彦氏を攻撃し、排除に成功しているんだから、阿修羅って最低最悪だよ。

1 日本はアメリカの属国である。
2 その属国からの独立は果たそうとがんばっているのが、小沢一郎であり、だからこそ売国奴に攻撃されている。
3 福島原発事故の放射能漏れは、たいした害はないし、微量の放射能では誰も死なない。大騒ぎしたのは、アメリカのショック・ドクトリンが発動されているからである。

 という簡単なあらすじを、どうして理解できないんだろうね?2までは理解しているくせに、3を理解できない。結局中途半端な馬鹿。
 放射脳って、本当に単細胞だわ。

>>53 の投稿を消すなよ。

 阿修羅原子スレを除染するには、副島隆彦氏のカルト認定解除が効果的である
  ttp://sirarezaru.seesaa.net/article/273939999.html
Posted by iyao1 at 2012年06月08日 22:07
お前さ、俺の言ってる意味わからんのだったらいっぺん教祖に聞いて来いよ?
「なぜあなたは事故直後に安全宣言を出せたのか?その根拠を教えて下さい」とな。

で、一言一句過不足なしで伝えてみろよ。
当然それくらいできるだろ?
Posted by at 2012年06月11日 06:57
 堂々巡りのハツカネズミだ。

 福島原発事故は、水素爆発を伴う放射能漏れ事故に過ぎない。政府はアメリカのショック・ドクトリンに加担して、「レベル7」と発表したが、大嘘である。
 放射性物質の放出量については、「レベル5」が妥当だ。

 原発は、科学の結晶だが、事故対策は単純である。制御棒をつっこんで、核分裂を止め、後は冷やしさえすればいい。電源が不要なイソコンさえちゃんと動かしておけば、水素爆発さえ起こらなかった。その位原発は単純である。

 冷やせなかったことで、水素爆発は起こったが、冷やすことができてからは、危機的状況はない。

 福島原発からの放射線の影響は、極めて小さくなっていたのである。

 残念ながら、水素爆発は起きたが、そのとき放出された放射能が全てである。その後の新たな放出はないのである。


 炉心を冷やしさえすれば、新たな問題は発生しない。実際に、そうなった。建屋がふっとんだことで、外から放水できたのは、不幸中の幸いである。

 放射性物質の放出が収束したことを、副島隆彦氏は原発の近くまで侵入して、放射線量を測ることで知ることができた。ガイガーの数値を見ただけで、新たな放出は止まったと判断することができ、放射性物質の放出量が、住民に害を与えるレベルではないことはすぐに予見できたのである。多くの関係者が、放水活動などに命をかけて取り組んでいることも判断材料であり、危機は去ったことも予言できたのである。


 改めて確認しておくが、放射脳が勘違いしている放射性物質の新たな放出(フレッシュな放射能)は、全くない。事故当初の放射性物質が発する放射線が全てであり、この追加分については、敷地境界線というごく近距離でも、年間0.02ミリの被曝量である。
Posted by iyao1 at 2012年06月11日 23:38
とことん議論仕様ではないか!はどこにいったのかな?

コメント欄閉鎖しちゃえよ?
コメント選別してる時点で誰かの意見を求めてるわけでもないんだからw
そもそもお前が言いたいことをさんざん言いたい放題言うためのブログだろ?
客観性とか他人への迷惑とかほんとどうでもいいんだろ?
自慰ブログに他人は必要なし!
Posted by at 2012年06月13日 21:21
お前が「議論」を打たないので、承認表示してやらんだけだ。レベルが低すぎるのだ。もっと科学的な投稿をせよ。馬鹿のお前のかすかすの脳が出典の駄文など、見飽きた。読んでさえいない。それなりに賢い人の資料・ソースを示して反論せよ。
Posted by iyao1 at 2012年06月13日 23:06
↑ほらね?

俺は既に指摘してるだろ?
その指摘をスルーしてるのはお前だろ?

0点の意味わかるの?わからんの?
わからないんだろ?
コメント欄閉鎖しちゃえよ
承認するコメントも恣意的に選んでるチキンなんだからさwww
Posted by at 2012年06月14日 00:04
お前のせいで堂々巡りだっていうコメントと、0点だってコメントと、推測と結果論と放射脳叩きは本題と関係ないっていうコメントは承認できないのかな?何故かな?都合が悪いの?チキンよの〜
本題に的確な回答もできない者が科学的とか言うなよ?

お前の世界では議論というのは相手の主張に対して論理的な反論ができていなくてもいいから、自分の主張に対してコメントしてもらうことを言うのか?

世間では違うぞw
地球でいう議論においては、お前のように的はずれな回答をされるとまず
「それでは答えになってません。質問にお応え下さい」となるんだよw
俺は待ってるんだ。質問に答えるか、質問の意味がわからないならそれを尋ねるかどちらかしてくれないと議論のしようがないんだが?

このコメントも承認しないのか?
的確な批判は承認できないのかな?


Posted by at 2012年06月14日 02:52
0点の意味がわからないならせめて、お前の説明が副島の3月21日のコメントのどれと対応しているのか客観的にわかるように説明してくれよ。それがない時点でお前の主張は推測と結果論で副島が正しいと強弁してるだけだと言ってるんだが?俺の主張のどこが科学的でないんだ?どこが論理的ではないんだ?言ってみろよ。

副島は↓
私、副島隆彦が、福島の現地で、19日に、自分の体を使って、現地投入して、体感
と霊能者としての能力で、この真実を知った。

のように言ってるんだが、この意味は?科学的に説明してくれよ?
副島が当時の原子炉の状況をどこまで正確に把握できていたのか、詳細とその根拠を述べてみろよ?

上記について、お前の説明には何も書いてないぞ?
つまり俺の質問に的確な回答ができてないのにもかかわらず回答した気になっているんだよ。
議論できるというのならばそれくらい理解できるだろ?


勿論このコメントも承認するよな?
このコメントが承認できないならばそれは恣意的に都合のいいコメントだけ承認している自慰ブログと見做すww
Posted by at 2012年06月14日 03:03
現地に行ってわかったこと。
「線量が低い」→「放射性物質の新たな放出が止まった=冷却できた」→「既に日本の株価が上がっている=米国のトップ層は福島原発事故の制御ができたことを知った=洋上には「「友達作戦」のレーガン号、福一上空には地上の放射能を検地できる無人偵察機」

 冷却できないから水素爆発して放射能漏れが発生した。
 冷却できれば、新たな放射能漏れはない。

 関東地方では、3月21日にもピークがあったではないかと反論したいのかもしれんが、3月15日の漏洩の方が圧倒的に大きく、21日は実は小規模。たまたま雨雲と一緒になって、各地にまだら模様に雨を降らせたからピークが現れただけだ。

 3月17日には、原発周辺で放射線量が急激に下がっており、非常事態は回避できたのだ。福島フィフィティーと決死の消防レスキュー隊、自衛隊他の努力の賜物だ。
Posted by iyao1 at 2012年06月14日 23:36
>「線量が低い」→「放射性物質の新たな放出が止まった=冷却できた」

あくまでその時点、その地点での判断でしかない。その後の安全性に対する保証が出来る具体的な話は彼はしていないのになぜ安全だと言い切ったのか?
これについての副島の当時の発言に基づいた安全論の論拠を出してくれ


>→「既に日本の株価が上がっている=米国のトップ層は福島原発事故の制御ができたことを知った

株価変動要因は多様であるので証拠を提示しない限り一意的に因果関係を主張されても誰も証明しようがない。副島自身も客観的根拠を述べていない。よってこの発言は客観的証拠とは呼べず、安全説の根拠にはなり得ない。

>=洋上には「「友達作戦」のレーガン号、福一上空には地上の放射能を検地できる無人偵察機」

同上。


> 冷却できないから水素爆発して放射能漏れが発生した。
 冷却できれば、新たな放射能漏れはない。

当然のこと。今問題にしているのは副島がその後も含めて冷却がずっと成功し得たことすらわかってないと安全だとは言い切れないわけだがそこの説明がない点。
結果論や後付けの説明ではなく当時の副島の発言に基づいて説明することが必要


> 関東地方では、3月21日にもピークがあったではないかと反論したいのかもしれんが、

的外れな反論をする気はない

> 3月17日には、原発周辺で放射線量が急激に下がっており、非常事態は回避できたのだ。福島フィフィティーと決死の消防レスキュー隊、自衛隊他の努力の賜物だ。

それは結果の説明にすぎない。当時の副島の発言がその後の経過や原子炉の詳しい状況等を説明していない限り、上記説明は副島の安全宣言とは無関係。

論理的反論を求む。
霊能力で安全を察知した発言についての説明も。
Posted by at 2012年06月16日 01:32
まだ前のコメントが承認されていないが引き続き論理的な反論を求めている。

これまでは副島の安全宣言は決定的に説明不足・論理飛躍があるために支持できない根拠を説明してきた。
これだけでも十分だが、副島の安全宣言と同日、3/21の山下の講演会での発言が俺の主張を完全に支持しているので傍証として紹介しておく。

まず、副島安全宣言と同日に山下は講演会の質疑の中で「安全宣言は出せない」と言っている。理由はフクイチの現状についての情報不足と原子炉の専門家ではないこと、決定は政府の役割、の3点。

山下はまた講演会の中で「現時点の放射線レベルでは危険性は低い」という説明をしている。また、空間線量の低下傾向から事態が収束に向かっている可能性に言及しながらも、洗濯物は屋内で干すように、等の発言があるように、ある程度現状(3/21)〜今後の危険性を認識していることがわかる。上の安全宣言に関する説明、講演会内でのその他の発言とあわせると、

「現時点(3/21)の放射線量はとりあえず危険性は低いが、今後については不明点が多く判断できない(→=今後事態が悪化する可能性を完全に否定できる状況ではない)。事態に注視して情報が出てくるのを待つしかない。よって現時点では安全宣言は出せないし出せる立場でもないが、今のところ過度に怖がる必要はない。変な情報に惑わされないように注意深く暮らせば現時点ではとりあえず大丈夫」

位にまとめることができる。

山下のは実に冷静かつ客観的な説明だ。根拠も明瞭で否定しようがない。一方副島は、たかだか現場で線量測定してきただけ (=同様の線量は東電発表と同程度であったことを確認してきただけなので情報量が増えたわけではない。東電発表の情報の信頼性を確認しただけ) なのにもかかわらず安全宣言を出すという暴挙に出た。山下の説明と比べれば一目瞭然だ。体感と霊能力で察知したなどと言う副島とは大違いだ。

さあ、徹底的な議論の続きを書いてくれ。
勿論このコメントも承認するよな??
Posted by at 2012年06月16日 19:41
とことん議論するのではなかったのか?
まともな返信をしているのに承認もできないとなるとやはりチキンとしかいいようがないが?
これまでも馬鹿とか科学的ではないとか言われたがその根拠も示されてないが?
どうなんだ?結局その程度か?

Posted by at 2012年06月17日 07:52
結局何が問題だといっているのかというと、結果的に副島を信じた人々を危険に巻き込む可能性があったにも関わらず、客観的説明もなく体感と霊能力によって察知した情報によって安全宣言を出した、というその行動だ。

結果的に正しかったから良いという問題では全くない。山下も原子炉関係の研究者も現場も3/21時点で今後ずっと安全だとは言い切れない状況だったので、副島が誰もが納得できる根拠に基づいて当時安全宣言できたとは考えにくい。妄言で他人を危機に晒す可能性があったこと自体が糾弾されるべき行為である。

言い出せばきりがない。アメリカが安全だと言い切れる情報を得ていたならばなぜ80km圏内避難勧告解除が4/11まで遅れたのか?3/21時点で十分な根拠があったのであればもっと早く解除すべきだ。リスクを考えて最も厳しい観点から解除を決定したと考えると、4/11までは一般人を危険にさらしてしまう可能性を否定できなかったと考える方が妥当である。

これまでのお前の返信を読むとどうしても思考の方向性が「副島の言っていたことは(結果的に)正しかった」の一点張りで「副島の主張の根拠そのもの」については何の疑問も持っていない、あるいは無視している。
副島の主張の根拠を示さない限り、当時の副島の判断が正しかったとは言ってはならない、と俺は一貫して主張している。
Posted by おい! at 2012年06月17日 09:03
twitterやったりブログ更新はできるけどコメントは承認できないわけね?
なに?やっぱりチキンなの?
まともな議論の範疇では普通の対応してるつもりだが?こうも恣意的に俺のコメントを隠すようでは非難せざるを得ないなw

とことん議論できないなら出来ない理由を書け
反論ができないなら誤りを認めて副島が正しい説を撤回しろ
まともな返信がなくコメント承認すらない以上,お前は逃げているチキンのくせに根拠薄弱な論を強弁して他人に押し付けているだけだと判断せざるをえないw
Posted by at 2012年06月17日 11:19
お前のコメントのレベルが低すぎて(ハツカネズミのぐるぐる)表示に耐えるものがすくないからだ。少しはまともな奴のみ選んで表示したが、何度も説明したことを聞いてくるだけ。幼稚園児みたいに。

 お前は、私が半年以上前から書いている「ショック・ドクトリン」さえ理解していないのか?

 情報リテラシー皆無だな?

 だから、こんなくだらん質問をしておるのだ。

「言い出せばきりがない。アメリカが安全だと言い切れる情報を得ていたならばなぜ80km圏内避難勧告解除が4/11まで遅れたのか?3/21時点で十分な根拠があったのであればもっと早く解除すべきだ。リスクを考えて最も厳しい観点から解除を決定したと考えると、4/11までは一般人を危険にさらしてしまう可能性を否定できなかったと考える方が妥当である。」

 福島事故を好機として、アメリカが「ショック・ドクトリン」を発動したのだ。日本政府が意思決定したなどというばかげた情報を鵜呑みにしているのか?

 アホ!馬鹿!日本はアメリカの属国だ。現地司令官が派遣されて、現場監督(菅内閣)に指図したのだ。

 まずは、論敵のブログをちゃんと読み込め。それをしないから、相手にされないのだ。

 地球上で、アメリカの属国で、アメリカの偵察機が行けない場所などない。原発事故はアメリカにとっては、かっこうの機会だったのだ。日本政府よりも情報を把握していた。スピーディーの結果も、アメリカにはちゃんとわたっていた。あちらが司令部であり、本国だからだ。

 まず、お前には、日本がアメリカの属国であるという、1+1の基本事項から教えてやらんといかんのか?阿修羅読者のくせに、レベルが低すぎるな、お前。

 お前ら馬鹿どもに、副島隆彦氏の高度な予言は理解できない。馬鹿は馬鹿ばかりつぶやいてろ、馬鹿。死ななきゃ治らんみたいだから。

 とりあえず、我ブログで「ショック・ドクトリン」を検索して、予習してこい。それから、幼稚園児の疑問に回答してやる。
 
Posted by iyao1 at 2012年06月19日 00:12
その程度のコメントするのにそんなに時間かかるのかいなw
また後で続き書いてやるよwww
とことん議論してやるから
逃げるなよ?
Posted by フーン at 2012年06月19日 04:22
阿修羅叩きでいそがしいから、コメント欄なんか放置で読んでおらん。
どうせ打つのはお前一人だからな。
一週間ぶりに読んだら、粘着さにむしずがはしったぞ。
Posted by iyao1 at 2012年06月19日 05:52
 米軍の無人偵察機が観測していたという明白な証拠のニュースだ。

 米提供の汚染地図「避難に生かさず反省」 保安院
 http://www.asahi.com/politics/update/0618/TKY201206180585.html

 東京電力福島第一原発事故の直後、米国から提供された実測に基づく汚染地図を政府が放置していた問題で、避難計画づくりを担う経済産業省原子力安全・保安院の山本哲也首席統括安全審査官が18日に記者会見し、「住民避難に生かさなかったことは誠に遺憾で、反省している」と謝罪した。経産相や保安院の幹部職員にもデータの存在は伝わっていなかった可能性が高いとしている。

 山本氏によると、汚染地図は、保安院に設けられた緊急時対応センターで放射線への防護対策などに当たる「放射線班」に届いたが、同センターで住民避難を担う「住民安全班」には伝わらず、共有されていなかった。放射線班は主に文部科学省職員で構成され、汚染地図をどう扱ったかは今も不明だという。山本氏は、昨年3月18日と20日に加え、23日にも測定結果や汚染地図が外務省を通して電子メールで届いていたことも明らかにした。

 一方、放射線測定を担う文科省科学技術・学術政策局の渡辺格次長は「必要なら保安院が公表すると思っていた。文科省の不手際はなかった」と記者団に説明した。(砂押博雄)

 アメリカは日本に、3月18日には報告をしているのである。その前からずっと観測し続けた成果だ。
Posted by iyao1 at 2012年06月19日 17:46
さあ、じゃあ今日も論破するとするかなw

>米軍の無人偵察機が観測していたという明白な証拠のニュースだ。

で?
偵察したら原子炉の3/19時点以降の原子炉の状況がわかる根拠は?
偵察でわかるのは放射能の放出量とか拡散状況とかだろ?
それがわかれば原子炉が今後ずっと安定し続けると言い切れる根拠はなんだ?
とずっといってるんだが?関係ない話ばっかり持ちだしてくるなw
理解しろw

お前の理屈でいくと「偵察したらその後の状況がわかる」ことになるが?
一回目の放出の直後急激に放出量が下がったタイミングで偵察したらそのあと2回膨大な
放出が起こることがわかることになるが?

そ う い う と こ ろ を 脳 内 補 完 す る な よ wwwww

と何度もいってるんだが?


>だから、こんなくだらん質問をしておるのだ。

お前はいつもくだらんとか馬鹿とか低レベルな罵倒をするがその内容を具体的に述べない。
具体的指摘しない罵倒は「お前の母ちゃんでべそ」と同レベルなんだが?w
俺の母ちゃんがでべそである根拠を述べてみろよw
それがない限りお前の罵倒はただの負け惜しみw

>前のコメントのレベルが低すぎて

これもそうだなw
何がどうレベルが低いか具体的に指摘しろよw  って前も言ったが?
できないのかな?w


>お前ら馬鹿どもに、副島隆彦氏の高度な予言は理解できない。

勿論できない。お前が信じるのは勝手だw 好きにしろよ
でもそれを他人に押し付けて罵倒し始めたらそれはただの迷惑行為なんだよ

わ き ま え ろ w


まだある。
自分で説明できない指摘はスルーするしかないのか?負け犬よ?
副島は確かに「体感と霊能力で危機は去ったことを察知した」と発言してるんだが?
科学的に説明してくれよw そうしたら副島の安全宣言信じる根拠になるんだよw

副島の霊能力をお前が信じるのは自由だw
他人に押し付けるなよ?


>ショック・ドクトリン

その程度の知識で偉ぶるなw
発言してない=知らない という完全に短絡的な思考を露呈してるだけだぞw
馬鹿が知識をつけてもろくなことないぞ?使い方知らないんだからw

で、それが何か?
そうかもね、違うかもね。
絶対それが正しいっていう証拠出せるなら出せよ。
できんだろ?はい、終わり。

で?
お前自分で、以下のように書いてるぞ?

現地に行ってわかったこと。
「線量が低い」→「放射性物質の新たな放出が止まった=冷却できた」

それは論理飛躍であると山下とか持ちだして説明してやったよな?
そしてそれが副島の安全宣言の致命的な天の一つだと説明してやってるよな?
それに対してなんの反論もなくショック・ドクトリンとかどうとか言い出して何が言いたい?

自分で
「線量が低い」→「放射性物質の新たな放出が止まった=冷却できた」
から、危機は去ったと断言できると言ってるんだろ?
それを否定したんだがスルーして他の話を持ち出すのか?卑怯者よw
そういうのは議論とは言わないんだよw ただの逃げだ チキンめ
逃げじゃないならちゃんと受け止めろ 答えろよw


>どうせ打つのはお前一人だからな。

完全同意。こんな過疎ブログやってく意味あんの?




Posted by ふーん at 2012年06月19日 22:46
それから、ちゃんと俺のコメント公開しないのはお前の言う「言論統制」とやらと一緒だが?

恣意的に俺のコメント公開せずに自分で言いたいことだけ書くのが議論か?
議論か?
議論か?www

違うというなら公開しろよ
逃げてるのか?
逃げじゃないなら公開しろよ?

公開もせず反論もないならお前はただのチキンwww
とことん議論もできないウソツキwww
違うなら反論しろよ?
公開しろよ?
Posted by at 2012年06月22日 22:40
 こアスペルガーめ。

 何度も説明してやったのに、同じネタを何度も何度も書きやがって。

 だから、馬鹿は死ななきゃ治らないというのだ。
 一度死ね。そして、化けて出て来い。そしたら、我説明が理解できるレベルになっているかもしれん。今のままじゃ無理だ。お前は馬鹿だ、いい加減自覚しろ。

 ということで、放射脳はオール馬鹿を実証する粘ちゃくである。

 福島原発事故では、制御棒がちゃんと入ったので、大規模な放射能漏れが起きる事態は避けることができた。

 事故当初は、極めて高い放射線が出たが、水素爆発はその24時間後に起きたので、大規模な放射能漏れにはならなかった。さらに、西風が中心で、放射性物質はほとんど海に拡散したのも不幸中の幸いであった。

(引用開始)
 今回の福島20キロメートル圏内被災者の場合、水素爆発のあった3月中旬の最大時でさえ、1日あたりの線量はおよそ1ミリシーベルトかそれ以下で、チェルノブイリに比べて段違いに低いものだった。チェルノブイリでは、避難するまでの数日間に最大750ミリシーベルトと測定されている。すなわち1日およそ100ミリシーベルトを受けたのがチェルノブイリ事故なのである。こういった線量のリスクから考えると、この福島の線量はチェルノブイリの線量に比べて、桁が2桁ないし3桁低いのが事実である。

 福島の20キロメートル圏内からの避難者の線量は積算で概してレベルE〜Dであり、核放射線よりも、長期の避難生活による健康面や経済面の損失が顕著に大きい。

 核分裂反応が停止した炉心内の放射能の総量は、時間の経過とともに低下する。その法則は、7倍の時間で10分の1に低下する。例えば、最初の1分後に比べ、30時間後には炉心の全放射能はおよそ1万分の1に減衰する。

 福島第一原発の炉心が冷却できなくなり、漏れた水素が原子炉建屋内で爆発したのは、核反応停止24時間以後だったので、その間、分単位の短い半減期の放射能は消滅した。そのため、福島第一原発の原子炉周辺でさえ、チェルノブイリに比べて、放射線強度は圧倒的に低かったのである。こうして福島では急性放射線障害を運転員らは受けなかったのだ。チェルノブイリの敷地内の例では、医師が負傷した人たちを救急的に対処して、その医師は急性死亡には至らなかったものの、急性放射線障害が発生した。急性放射線障害を起こす線量というのは、シーベルトでいくと1〜3シーベルト(1,000〜3,000ミリシーベルト)である。

 線量6段階区分
危険:A〜Cの単位(シーベルト):ウイグル、広島・長崎、チェルノブイリ
A:4以上・B:1〜3・C:0.1〜0.9
安全:D〜Fの単位(ミリシーベルト):福島、東海村、スリーマイル島
D:2〜10・E:0.02〜1・F:0.01以下

 放射線防護学研究者談


http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/254.html#c285
(引用終了)

 事故当初は、全電源喪失と、イソコン操作の誤りという絶対絶命のピンチであった。そして、残念ながら三度の水素爆発を起こしてしまった。

 しかし、原子炉建屋は、初めから壊れやすいように設計されている。今回も、建屋が壊れたことで、水素の充満は止まり、外からの放水が可能になるなど、メリットの方が大きかったのである。

 現場関係者、自衛隊、ハイパーレスキュー隊の決死の作業により、電源回復と放水に冷却作業が順調に行われ、最大の危機は脱した。それが、3月15日である。

 副島隆彦氏が現地に行ったのは、3月19日であり、放射線量も順調に下がり続けており、事故が単なる放射能漏れ事故に過ぎないのは明白であった。

 この馬鹿は、何度も何度も同じことを聞いてくるが、原子炉は冷却さえできれば、大丈夫である。確かに放水した水が漏れ出す汚染などの可能性はあるが、被害は限定的である。決死の覚悟で事態収拾に尽力した人々がいるので、新たな放射能漏れは起きなかったのである。それは当然の結果であり、一か八かの話ではない。結果論ではなく、副島氏の予言は適切だったのである。

 日本で誰よりも、福島原発事故の影響が軽微であることを予言した副島隆彦氏の眼力は、尊敬に値するのである。それもこれも、現地に直接乗り込むことでしか得られない情報であった。

 そんな彼を、ネット中毒のこの馬鹿が批判し続けている。おこちゃまはミルクでもゲームでもしとれ。

<関連記事>
後だしじゃんけんではなく、緊急事態の中で、的確な判断を下した副島隆彦氏
 http://sirarezaru.seesaa.net/article/234198900.html

 お前ごときは、我ブログでは叩き放題のふるぼっこだ。ただ、馬鹿を叩いても、どうせ誰の目にもとまらんし、何の自慢にもならないので、たまにしか構ってやらんだけだ。お前が俺に技ありでもとったことがあったか?いつもいつも、私がバシバシ一本を取りまくりだ。

 お前なんて、相手にならん。不足である。お前より偏差値が二倍ある奴を呼べ。それでつい合う。
Posted by iyao1 at 2012年06月22日 23:31
いつも急かされないと公開すらできないチキンが何を言ってるのかとwww
阿修羅に書くまで公開できなかったチキンw

で?
俺の非難に何も答えられてない件についてはどうすればいいのかな?w
↑のコメントには下らない悪口と今までどおりの説明になってない説明しかないが?
何がどう説明になってないかは説明してるだろ?
それをスルーしたまま罵倒されてもイヌが吠えてるだけにしか見えないぞw

具体的に指摘してやってるのに何故スルーするのかな?
答えられないの?
答えられないのならば素直に論破されてることを認めろよw
答えられるなら答えろよw

子供じみた悪口を言えば勝った気になるのかな?

は や く こ た え ろ !

先に進まないぞ?
徹底的に議論しようではないかw

いいかげんにしろよ
早く答えろ
答えられないなら負けを認めろw
Posted by at 2012年06月23日 01:26
宣伝しといてやったぞw
アクセス伸びるかもなw

>お前ごときは、我ブログでは叩き放題のふるぼっこだ

素振りでもしてんの?
早く答えろよw
Posted by at 2012年06月23日 02:36
お前の醜態を阿修羅にもまとめといたぞw

http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/695.html#c79
Posted by at 2012年06月23日 03:16
http://sirarezaru.seesaa.net/article/234198900.html

のコメント欄、読んだぞw

お前のコメントを見るとどうやらお前は
「副島はよく勉強してるからフクシマの状況をよく理解していた」と推測で判断している。そして「そんな副島がフクイチまで赴いて線量を測って判断した」のだから正しいはずである、と結論づけている。

ん〜何かが決定的に足りないなぁ?
なんだろうね?
上で説明してるから調べてみてね?

さあ、徹底的な議論の続きを書けよw
Posted by at 2012年06月23日 03:38
それからお前は
http://sirarezaru.seesaa.net/article/234198900.html
でコメントしてる奴に「後出しじゃんけん」って言ってるがw

「後出しじゃんけん」って「後から出すから必ず勝てるじゃんけん」のことだよな?

てことはそのコメントしてる奴が正しいと思ってることを認めているか
後出しじゃんけんの意味を理解していないか

のどちらかしかありえないがどっちなんだ?
面白すぎるからぜひ回答を願うwww

勿論このコメントも承認するよな?
Posted by at 2012年06月23日 03:40
わかりやすく質問絞っていってやろうか?

>それもこれも、現地に直接乗り込むことでしか得られない情報であった。

具体的にどれが副島が現地に直接乗り込むことで得た情報なのか客観的根拠とともに説明しろ


もーとりあえずこれだけでいいよw
いちいち面倒くさいから

早く進めてくれ
とことん議論が全く進まない
Posted by at 2012年06月24日 11:49
あいかわらず、馬鹿だな。
連日、くだらん質問や、意味不明のコメントを寄せており、どれも承認表示するレベルに達していないのだが、構ってくれ〜とうるさいので、少しは表示してやっておる。

 お前の言っていることは、すでに説明しているのだが、なぜわからんのだ?馬鹿。

 現地に行ってわかったこと。

 現場からわずか8kmの地点で、毎時たったの15μSvしかなかった=起こったのは単なる水素爆発であり、大規模な放射性物質の飛散はなかったことを知った、のである。

 副島隆彦氏は、放射能についての必要十分な知識はもっていた。
「放射能のタブー」P58より
(引用開始)
 私が、3月19日に初めて原発近くまで行ったとき、唯一知っていた知識は、このJOC事故のものだ。1シーベルト毎時までは大丈夫、5シーベルトを浴びたら死ぬという知識だけであった。
(引用終了)

 そして、毎時250ミリシーベルトを超えたら撤退しようと決めて、現場に向かったのである。

 ところが、たった8μSvしかなかったのである。5シーベルトの625000分の1である。

 なんで、そんな低線量を怖がる必要があろう?

 当時は半減期八日の放射性ヨウ素がまだがんばっていた頃である。それでいて、たった8μSvしかなかったのである。セシウムの影響など、はるかに軽微であることは明白である。

 放射線防護の専門家にとっては、低線量にも該当しない、超微量の放射線量であった。

 実際、その後、新たな放射性物質の流出は一切ない=放射脳は気づいていない=馬鹿。

 本当にお前みたいに低レベルの奴の相手は疲れるだけなのだ。

 「放射能のタブー」を買って読んで、このページの記述がどうのこうのといちゃもんをつけてみろよ。それなら、逐一応戦してやる。お前が書いてよこすことなど、この本の次元の625000分の1程度の無知蒙昧ないちゃもんなのだ。
Posted by iyao1 at 2012年06月25日 19:23
ほら、これ↓

http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/695.html#c79

に一つでも反論してみろよw
はやくはやく!

長々とコメントするくせに一つも回答できてないが?

所 詮 そ の 程 度 か w

笑わせるわw
早く回答しろよw
Posted by at 2012年06月25日 21:36
非常に面倒ではあるが馬鹿には何度でも言うことにする。
なんせとことん議論してもらう必要があるw

> 現場からわずか8kmの地点で、毎時たったの15μSvしかなかった=起こったのは単なる水素爆発であり、大規模な放射性物質の飛散はなかったことを知った、のである。

その地点・その時点での空間線量のみでどうやってその後の原子炉の状況まで断言できたのか言ってみろドアホウ!と何度も言っている。

3/19当時の東電がどこまで原子炉の状況を把握していたのか、それ以上に副島が把握していた事実は何か、それぞれのソース(副島については勿論本人の当時の発言)位出せよどあほう。

アラシの文章のどこに書いてある?ドアホウ
早く書け!ドアホウ

ついでに副島の体感と霊能者としての能力発言についてもすみやかに回答せよ!ドアホウw

Posted by at 2012年06月25日 22:49
 何度も言わせるな!馬鹿!

 電源全喪失と、冷却機能が欠如したから放射能漏れ事故が発生した。

 ところが、建屋が水素爆発で吹き飛んだことで、外からの放水が可能になったのだ!水をかけさえすれば冷却可能で、放射性物質の飛散を阻止できる。福島放射能漏れ事故は、原子炉の水位が低下し、燃料棒が露出し加熱されたのが原因である。3月19日には、すでに燃料棒は水の中だ。電源も復旧しておる。だから、安全なのだ。

 何度も言わすな!

 沸騰水型原子炉は、沸騰さえさせなければ安心なのだ!

 水をかけたらかえって危険な黒鉛式原子炉とは違うのだ。

 本当に愚かな放射脳ただ一人に、なぜ、こんな初歩的な質問をせねばならんのだ?

 阿修羅の原子スレに記事をあげろ!阿修羅常連を全員まとめて論破してやるから。
Posted by iyao1 at 2012年06月26日 20:00
>何度も言わせるな!馬鹿!

何度も言わせるな!馬鹿はお前だろw
日本語理解して的確に答えろw

>電源全喪失と、冷却機能が欠如したから放射能漏れ事故が発生した。

その通り。そんなこと皆知っとるわ

>3月19日には、すでに燃料棒は水の中だ。電源も復旧しておる。だから、安全なのだ。

だからその根拠と、それを副島が知っていた根拠出せと言ってるんだがw
この程度のことが理解できんの?

どの程度冷却できてるのかわからないがとにかく他に方法がないから水入れ続けてたのが当時の東電だろ?違うのか?違うのなら当時東電がどこまで正確に状況を把握していてそれをどの程度発信していたのか位かけよw
そしてそれを副島がどの程度把握していたのか客観的根拠と共にかけよw

確実に冷却できていた、そしてその後もずっと冷却できつづけると3/19時点で察知した根拠を出せと何度も言ってるんだどあほうめ!

>何度も言わすな!

何度も言わすなどあほうw

>沸騰水型原子炉は、沸騰さえさせなければ安心なのだ!

>水をかけたらかえって危険な黒鉛式原子炉とは違うのだ。

知ってるわw
本筋と関係ないだろうがどあほうw

>本当に愚かな放射脳ただ一人に、なぜ、こんな初歩的な質問をせねばならんのだ?

お前が勝手に関係ない事ほざいてるんだろうがw
はやくこたえろよ 何度も言わせるな!馬鹿!

ついでに放射脳の定義は?
俺そんなこと一言も言ってないが?
副島カルトを論破してるだけw

>阿修羅の原子スレに記事をあげろ!阿修羅常連を全員まとめて論破してやるから

何であらしの片棒を担ぐ必要がある?
荒らしは阿修羅に書き込むなよ馬鹿w
書きたいならまず俺を論破しろw

因みに原子スレって?
原発スレならあるけど?
原子と原発って随分違うけどw
流石に一緒にするのは語弊ありすぎw
リテラシーないね本当にw
Posted by at 2012年06月26日 20:48
>何度も言わせるな!馬鹿!

何度も言わせるな!馬鹿はお前だろw
日本語理解して的確に答えろw

>電源全喪失と、冷却機能が欠如したから放射能漏れ事故が発生した。

その通り。そんなこと皆知っとるわ

>3月19日には、すでに燃料棒は水の中だ。電源も復旧しておる。だから、安全なのだ。

だからその根拠と、それを副島が知っていた根拠出せと言ってるんだがw
この程度のことが理解できんの?

どの程度冷却できてるのかわからないがとにかく他に方法がないから水入れ続けてたのが当時の東電だろ?違うのか?違うのなら当時東電がどこまで正確に状況を把握していてそれをどの程度発信していたのか位かけよw
そしてそれを副島がどの程度把握していたのか客観的根拠と共にかけよw

確実に冷却できていた、そしてその後もずっと冷却できつづけると3/19時点で察知した根拠を出せと何度も言ってるんだどあほうめ!

>何度も言わすな!

何度も言わすなどあほうw

>沸騰水型原子炉は、沸騰さえさせなければ安心なのだ!

>水をかけたらかえって危険な黒鉛式原子炉とは違うのだ。

知ってるわw
本筋と関係ないだろうがどあほうw

>本当に愚かな放射脳ただ一人に、なぜ、こんな初歩的な質問をせねばならんのだ?

お前が勝手に関係ない事ほざいてるんだろうがw
なんでこんな初歩的なところでつまづいてるんだ?
はやくこたえろよ 何度も言わせるな!馬鹿!

ついでに副島の霊感については恥ずかしくって答えられないと解釈してよいな?w

ついでに放射脳の定義は?
俺そんなこと一言も言ってないが?
副島カルトを論破してるだけw

>阿修羅の原子スレに記事をあげろ!阿修羅常連を全員まとめて論破してやるから

何であらしの片棒を担ぐ必要がある?
荒らしは阿修羅に書き込むなよ馬鹿w
書きたいならまず俺を論破しろw

因みに原子スレって?
原発スレならあるけど?
原子と原発って随分違うけどw
流石に一緒にするのは語弊ありすぎw
リテラシーないね本当にw

さあもういい加減にしてくれ
早く議論を進めろ
Posted by at 2012年06月26日 20:51
ほら早く書けw

3月20日以降何が起きたんだ?
注水量が減ったために燃料が再溶融した可能性とか指摘されてるが危機に繋がる可能性がゼロだと3月19日時点で指摘できたん根拠はなんだ?

炉内温度が設計温度を超えたことも何度かあったよな?完全に東電はコントロール不能だったってことだよな?でなければそんなことなりっこないもんな?それでも副島は大丈夫だと言い切れた根拠はなんだ?早く言ってみろw

言い出せばきりがないぞ?

早く議論の続きを書けw
副島が3/19時点でその後ずっと安全だと言い切れた根拠はなんだ?
早く説明しろよw
Posted by at 2012年06月27日 01:12
 うじ虫一匹を叩くのに、脳の1%も使っておらん。お前なんて左足団扇であしらっておる。構って〜、構って〜とうるさいから、哀れに思って、反応してやっておる。いつまでも堂々巡りの質問で承認表示されると思っておるではない。

 うじ虫一匹相手では不足である。

 「原発スレ」に記事を投稿せよ。バージされている私にはできないが、お前なら可能だ!

 これは命令だ!従わねば、お前は逃げたことになる。放射脳仲間を集めて、そこで私を迎いうてばよいだけだ。なぜ、しない?なぜ、逃げる(笑)

 このチキンめ。

 なぜ、冷却できたとわかったか?

 原発から8kmで、たった15μしかないからだ。何度も言わせるな。冷却できていなかったら、単位はミリになっているはずだ。
 

 その後も安全だとなぜ予想できたのか?

 原発に駆けつけた人々が勇者だからだ。イタリアのフェリーの船長のように逃げる奴らではない。命懸けで現場に残った人々と、全国から派遣された精鋭のハイパーレスキュー隊だからだ。

 福島原発事故では、放射線従事者の基準を遵守しながら、その制御に成功した。しかし、もし再び不測の事態に陥ってしまったなら、彼ら勇者は、高線量被曝をものともせず、原子炉への注水を続けたはずだ。

 <参考資料>
葉隠「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」ではないが、日本人には、一命を投げ打っても使命を果たそうとする尊い意志がある。福島原発事故でも、勇敢に立ち向かった人々がいてくれたおかげで、日本は救われた。その一例「もしものときは、娘をよろしく」 http://t.co/R5tpFv2C

くじが外れ助かるのに、娘の恋人を殴って気絶させ、身代わりでシャトルごと隕石に体当たりした主人公inアルマゲドン。原発事故に立ち向かった人達は同じ様にかっこいい。「もしものときは娘をよろしく」 http://t.co/R5tpFv2C 名もないヒーロー達が日本を救ってくれたのだ。

 なお、当初は全電源喪失に陥ったが、実は全て失ったわけではない。

 wikiより

なお5号機・6号機は、1〜4号機と立地が異なりやや離れた高所にあり、津波被害がやや軽微だった。6号機のディーゼル発電機1機のみ津波被害を免れ実働であったので、これを輪番で兼用することで全電源喪失を免れることができ、核燃料冷却を継続できた

 もううじ虫一匹の家庭教師はうんざりだ。阿修羅原子スレに記事をたてろ。その場で、公開モグラ叩きをしてやる。

 ざれごとや言い訳はいらん。記事をたてろ。ここには、もう承認表示したらん。
Posted by iyao1 at 2012年06月27日 21:26
 うじ虫一匹が変動アドレスで、25くらいのコメントを寄せているが、全部同じ中身。
 原発スレに記事を載せるわけにはいかないの言い訳オンリー。

 言い訳はいいから、原発スレに記事を立てろ。

 誰も読みに来ないここや、管理人の投稿削除が全然目立たない管理板ではだめだ。
 原発スレにて、公開の場で、阿修羅原子スレのうじ虫潰しを行う。
 既に 「#阿修羅原子スレを撃つべし」を使いすぎたので、今更原発スレにかえるのは面倒だ。所詮ボットン便所のボットンだから、原子でも原発でも大差ない。
 ともかく、スレを立てろ。議論はそれからだ。
Posted by iyao1 at 2012年06月29日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。